はじめに

自宅稽古

インタビュー

  • お知らせ

    【会員限定】鍋山隆弘先生オンライン剣道クラス

    無料記事
    剣道時代インターナショナルは、筑波大学 鍋山隆弘先生のご協力を得て「鍋山隆弘先生 オンライン剣道クラス」を開講します。 日程 2021年3月20日(土)CET (Central European Time) 10:00-11:30 / 日本時間18:00-19:30 参加条件 剣道時代インターナショナルを有料で購読いただいている方 剣道家としてのマナーと節度を持って参加していただける方 インターネ […]…

    2021年2月26日
  • 昇段審査

    八段合格の秘密2018(5月編)Part2

    2018.9 KENDOJIDAI 剣道界最難関、八段審査に合格した剣士たちの手記。ここに昇段合格の秘密がある 相手との同調を1年間意識した 中田勝巳(群馬)なかだ・かつみ/昭和46年群馬県生まれ、46歳。高崎商業高卒業後、群馬県警察に奉職。現在、同警察技術職員 約2年かけて構えを修正生きた構えを構築した  普段の稽古では、 ○ 切り返しを一息で行なうこと ○ 左足を継がない、一拍子の打突をするこ […]…

    2021年2月22日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    全日本選手権。栄光の天皇杯

    2021.1 KENDOJIDAI 剣道日本一を決する全日本剣道選手権大会が延期となった。延期は、昭和28年に第1回大会が開催されて以来、初めてのことである。過去、本大会を制した選手に、当時の思い出や、いまに活きる教訓などを尋ねる。 Special対談:石田利也×宮崎正裕互いを高め合える“剣友”として。 今から30年ほど前。激動の昭和が幕を閉じ、時代が平成へと移り変わると、剣道日本一を決める「全日 […]…

    2021年2月15日
  • インタビュー

    特別師弟対談:谷勝彦範士×中田勝巳八段

    KENDOJIDAI 2018.9 5月上旬、わずか0.6%の狭き門をくぐり抜けて八段昇段を果たした中田勝巳氏。時を同じくして、谷勝彦氏は剣道界の最高峰である範士を受称した。師弟の間柄でもある両者に、昇段審査への心構えや取り組みについて、自身の経験をもとに語ってもらった―。 谷勝彦範士八段 たに・かつひこ/昭和32年生まれ、群馬県出身。新島学園高校から筑波大学へと進学し、卒業後、群馬県の高校教員と […]…

    2021年2月8日
  • 剣道の技 攻め 構え 溜め

    剣道研究室:新里知佳野

    2021.1 KENDOJIDAI ぎりぎりまで相手の中心を攻め、乗りながら面を打つ  この度、剣道時代様より「面」についての取材記事の依頼を受け、これまで私自身が取り組んできた稽古や試合がフラッシュバックしたと同時に、競技者から指導者へと変わり、学生たちが打った「あの日、あの時の面一本」が感慨深く蘇ってきました。  面は切り返し、打ち込みといった稽古においても一番数をかけて学ぶ技だと思います。自 […]…

    2021年2月1日
  • 蒔田 実の剣道授業 連載

    蒔田 実の剣道授業 :4時限目 応じ技を身につける

    2009.01 KENDOJIDAI 昭和59年、国際武道大学の開学と同時に助教授として赴任。現在、同校の副学長をつとめる蒔田実教士。剣道指導者を養成する専門大学の指導者として教壇に立ち、教え子は寺本将司選手(第55回全日本選手権大会優勝)、若生大輔選手(第56回全日本選手権大会準優勝)など平成の剣道界で活躍している。競技者としても世界選手権大会優勝、全剣連設立50周年記念八段選抜優勝大会で準優勝 […]…

    2021年1月25日
  • 昇段審査

    八段合格の秘密2018(5月編)

    2018.9 KENDOJIDAI 剣道界最難関、八段審査に合格した剣士たちの手記。ここに昇段合格の秘密がある。 世界の剣友と交わり、剣道観が変わった 東倉雄三(神奈川)とうくら・ゆうぞう/昭和43年和歌山県生まれ。平塚江南高から同志社大に進み、卒業後ソニー株式会社に入社。現在、ソニービジネスソリューション株式会社勤務 年間100回稽古を目標にSNSで互いを励まし合う  稽古については具体的な稽古 […]…

    2021年1月18日
  • 昇段審査

    昇段審査(佐藤成明)

    2018.9 KENDOJIDAI 合格と不合格の決定的な差は準備にある。準備とは計画・実行・評価・改善の4段階。合格者の体験も踏まえ、それぞれの項目について注意すべき点を考える。 佐藤成明範士 さとう・なりあき/昭和13年栃木県生まれ、80歳。宇都宮高校から東京教育大学に進み、卒業後、同大学体育専攻科、さらに同大学院教育学研究科に進む。駒澤大学助教授を経て母校東京教育大学文部教官となり、筑波大学 […]…

    2021年1月11日
  • お知らせ

    【会員限定】鍋山隆弘先生オンライン剣道クラス

    無料記事
    ※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました 剣道時代インターナショナルは、筑波大学 鍋山隆弘先生のご協力を得て「鍋山隆弘先生 オンライン剣道クラス」を開講します。 日程 2021年1月23日(土)CET (Central European Time) 10:00-11:30 / 日本時間18:00-19:30国によっては参加が難しいかと思いますので、地域ごとに日程を分けるなども […]…

    2021年1月4日
  • お知らせ

    2020年 最も読まれた記事トップ10

    無料記事
    10位:トップ実業団剣士の座談会。仕事・剣道・家庭、三つを両立しながらモチベーションを保つには。 9位:松﨑賢士郎インタビュー 8位:中央大学剣道部コーチ。監督と部員を支える存在 7位:強さの秘密は素振りである。この素振りで技に冴えをつくる 6位:鹿屋体育大学剣道部座談会(前編)5年ぶりの頂点。負ける気はしなかった 5位:[栄花英幸×栄花直輝] 望郷稽古対談 vol.1:子供達のお陰で剣道の素晴ら […]…

    2021年1月4日