Browsing Category

全日本女子剣道選手権大会

  • インタビュー 全日本女子剣道選手権大会

    優勝しても、また挑戦の日々(妹尾舞香)

    KENDOJIDAI 2021.12 60回目を迎えた全日本女子選手権を制したのは、鹿屋体育大学3年・若き実力者の妹尾舞香選手だった。「優勝しても、それはその日だけで終わり。その都度挑戦者として優勝をめざしていきたいです」並みいる強豪を倒して手に入れた皇后杯。しかし本人はいたって冷静だった。 妹尾舞香(せのお・まいか) 平成12年福岡県生まれ。中村学園女子高時代世界大会に出場を果たし、脚光を浴びる […]…

    2021年12月13日
  • インタビュー 全日本女子剣道選手権大会

    諸岡温子インタビュー

    KENDOJIDAI 2021.6 大会の延期、男女同時開催、無観客試合。異例ずくめの大会を制して日本一に輝いたのは、20歳の新鋭・諸岡温子選手だった。「応援してくれるみんなのためにがんばろう」。コロナ禍で思うような稽古環境が整わず、大会直前まで不調だったという諸岡選手が頂点を極めるまでの軌跡を、本人の言葉と周囲の証言からたどる―。 諸岡温子(もろおか・あつこ) 平成13年生まれ、福岡県出身。小学 […]…

    2021年7月12日
  • インタビュー 全日本女子剣道選手権大会

    第58回全日本女子剣道選手権大会インタビュー

    2019.11 KENDOJIDAI 決勝戦で皇后盃を争ったのは、6年ぶりに決勝の舞台に上がってきた大阪の山本真理子選手と、4年ぶりに決勝まで駒を進めた松本弥月選手。序盤豪快な面を奪った松本選手が山本選手の猛攻を凌ぎ切り皇后盃を手にした。三位には渡邊タイ選手(熊本)と筑波大学4年の竹中美帆選手(茨城)が初入賞を遂げた。 4年ぶりの皇后杯優勝・松本弥月(神奈川 ・ 神奈川県警) 2回目の優勝を遂げた […]…

    2020年10月19日