Browsing Category

全日本剣道選手権大会

  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    初出場初優勝の衝撃(棗田龍介)

    2024.2 KENDOJIDAI 第71回全日本剣道選手権。23歳、若武者の初出場初優勝は観客に大きな感動をもたらしていた。頂点へとのぼりつめた棗田選手はあの時、何を感じながら戦っていたのか。 棗田龍介 なつめだ・りゅうすけ/平成12年広島県生まれ。亀山剣道クラブで竹刀を握る。水戸葵陵高から日本体育大に進む。今年4月より広島県警察に奉職。現在、同警察海田警察署兼機動隊勤務。剣道四段 地元広島に恩 […]…

    2024年2月5日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    棗田龍介、初出場・初優勝

    KENDOJIDAI 2024.1 解説=吉成正大取材=栁田直子、寺岡智之、土屋智弘撮影=西口邦彦、笹井タカマサ、杉能信介  剣道日本一を決する本大会は、25歳と23歳の若武者が決勝で激突。天皇杯を獲得したのは、今春、日体大を卒業し、広島県警察に奉職したばかりの棗田龍介選手(広島)だった。第68回大会の覇者松﨑賢士郎選手(茨城)を延長で破り、日本一に輝いた。広島県代表の優勝は71年の歴史で初の快挙 […]…

    2024年1月22日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    学生界の新星剣士(池田虎ノ介)

    2023.6 KENDOJIDAI 撮影=笹井タカマサ 池田虎ノ介 いけだ・とらのすけ/平成13年福岡県福岡市生まれ。福岡如水館で竹刀を握り、福大大濠高に進み、現在筑波大4年。全日本選手権3位、国体2位、全日本都道府県対抗大会3位、関東学生大会団体優勝、全日本学生大会団体優勝など。剣道四段 躍進の2022年稽古の成果が花開いた  昨シーズンは池田虎ノ介選手の剣道人生において、転機となった一年なのか […]…

    2023年7月17日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    星子啓太インタビュー 2023年春

    2023.3 KENDOJIDAI 撮影=笹井タカマサ 星子啓太 ほしこ・けいた/平成10年鹿児島県生まれ。九州学院高から筑波大に進む。昨年2月より警視庁に奉職。全日本選手権優勝・3位、世界大会団体優勝、全国警察大会団体1部優勝・個人優勝など。剣道四段 「勝ちにいく」気持ちの大切さを知ったあの敗戦  2022年、星子啓太選手にとって社会人1年目となったこのシーズン。自身にとっては激動の1年と感じた […]…

    2023年4月17日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    安藤翔インタビュー 2023年春

    2023.3 KENDOJIDAI 撮影=笹井タカマサ 安藤翔 あんどう・しょう/平成2年北海道生まれ、32歳。東海大第四高(現東海大札幌)から国士舘大に進み、卒業後北海道警察に奉職。昨年同警察を退職し国士舘大学教員となる。全日本選手権2位1回・3位2回、世界大会団体優勝2回・個人優勝、全国警察大会個人優勝など。剣道六段  世界大会団体個人優勝など、出場選手の中でもダントツの成績を持つ、押しも押さ […]…

    2023年4月10日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    村上哲彦選手の一本を打つ技術

    2023.2 KENDOJIDAI 村上哲彦 むらかみ・てつひこ/平成4年愛媛県松山市生まれ、 30歳。松山剣道会で竹刀を握る。新田高から松山大に進み、卒業後愛媛県警察に奉職。全日本選手権ベスト8、国体優勝、全日本都道府県対抗大会出場、全国警察大会団体1部4位個人出場など。剣道五段  平成4年松山市生まれの村上選手。4人兄妹の次男として生を受けた。4歳のころから父・智二さん、兄・泰彦選手(愛媛県警 […]…

    2023年1月30日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    村上哲彦 第70回全日本選手権優勝インタビュー

    2023.2 KENDOJIDAI 撮影=笹井タカマサ 村上選手が日本武道館で放った面技は、人々の記憶に焼き付いたことだろう。前回ベスト8。2回目の出場で日本一を手にした村上哲彦五段を特集する。 村上哲彦 むらかみ・てつひこ/平成4年愛媛県松山市生まれ、 30歳。松山剣道会で竹刀を握る。新田高から松山大に進み、卒業後愛媛県警察に奉職。全日本選手権ベスト8、国体優勝、全日本都道府県対抗大会出場、全国 […]…

    2023年1月23日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    【全日本選手権優勝インタビュー】星子啓太

    KENDOJIDAI 2022.2 撮影=笹井タカマサ 2018年、第17回世界剣道選手権大会に最年少20歳で選出。韓国との決勝戦にも起用された星子選手。全日本選手権は2回目の出場で見事日本一の座を手にした。「夢は全日本3連覇」と公言する星子啓太四段はどんな剣士か。 星子啓太 ほしこ・けいた/平成10年鹿児島県姶良市生まれ。重富剣道スポーツ少年団・吉野剣道スポーツ少年団で剣道を学び、重富中、九州学 […]…

    2022年5月2日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    インタビュー(村上雷多)

    2021.7 KENDOJIDAI 異例づくしの開催となった第68回全日本選手権大会。決勝の舞台に立ったのは、前回大会2位の松崎賢士郎選手と、今大会が2度目の出場となる村上雷多選手だった。「まだ自分は勝負していけるんだという自信になりました」。若きころから大器と騒がれてきた男が、長い年月をかけてやっとたどり着いた大一番。村上選手の胸中はいかほどのものだったのか―。 村上雷多(むらかみ・らいた) 平 […]…

    2021年7月26日
  • インタビュー 全日本剣道選手権大会

    松﨑賢士郎インタビュー

    2021.6 KENDOJIDAI 第68回全日本選手権を制した松﨑賢士郎選手。前回の決勝での敗戦を乗り越え、初めて天皇杯を手にした。「今までやるべきことはやってきたのだから」全てはこの日のために。剣道人生の全てをかけて戦った。 松﨑賢士郎(まつざき・けんしろう) 平成10年長崎県諫早市生まれ、22歳。島原高から筑波大に進み、今春筑波大大学院に進学。インターハイ団体2位個人3位、国体優勝3回、全日 […]…

    2021年7月5日