Browsing Category

連載

  • 剣道極意授けます 連載

    究極の決め(有馬光男範士)Part2

    剣道は最後の〝決め〟が勝負を分ける。声で決め、手の内で決め、体勢で決め、そしてそれぞれの技における〝決め〟の要諦を知れば、おのずと一本は決まるのである。剣道の最高峰・八段の頂点を決める明治村剣道大会で優勝二回。名人・有馬光男範士が〝決め〟について語る―。 有馬光男範士 ありま・みつお/昭和十八年岡山県生まれ。西大寺高校から大阪府警へと進み、全日本選手権大会二位、全国警察官大会団体・個人優勝など輝か […]…

    2021年6月14日
  • 剣道極意授けます 連載

    究極の決め(有馬光男範士)Part1

    剣道は最後の〝決め〟が勝負を分ける。声で決め、手の内で決め、体勢で決め、そしてそれぞれの技における〝決め〟の要諦を知れば、おのずと一本は決まるのである。剣道の最高峰・八段の頂点を決める明治村剣道大会で優勝二回。名人・有馬光男範士が〝決め〟について語る―。 有馬光男範士 ありま・みつお/昭和十八年岡山県生まれ。西大寺高校から大阪府警へと進み、全日本選手権大会二位、全国警察官大会団体・個人優勝など輝か […]…

    2021年6月7日
  • 修養としての剣道 連載

    剣道の学び方(⻆ 正武)

    角正武範士(すみ・まさたけ) 昭和十八年福岡県生まれ。筑紫丘高校から福岡学芸大学(現・福岡教育大学)に進み、卒業後、高校教諭を経て母校である福岡教育大学に助手として戻る。福岡教育大学教授、同大学剣道部部長を歴任。平成十一年から十四年まで全日本剣道連盟の常任理事を務める。第二十三回明治村剣道大会三位。第十一回世界剣道選手権大会日本代表女子監督。現在は福岡教育大学名誉教授、同剣道部師範を務めている。剣 […]…

    2021年5月17日
  • 連載

    剣道のとらえかた(⻆ 正武)

    ⻆ 正武(すみ・まさたけ) 昭和18年福岡県生まれ。筑紫丘高校から福岡学芸大学(現福岡教育大)に進み、卒業後、高校教諭を経て母校福岡教育大学に助手として戻る。福岡教育大学教授、同大学剣道部長を歴任。平成11年から14年全日本剣道連盟常任理事。第23回明治村剣道大会3位。第11回世界剣道選手権大会日本代表女子監督。著書に『剣道年代別稽古法』『剣道は基本だ』『人を育てる剣道』など。剣道範士八段。九州学 […]…

    2021年4月26日
  • 蒔田 実の剣道授業 連載

    蒔田 実の剣道授業 :6時限目 昇段審査の心得

    2009.01 KENDOJIDAI 昭和59年、国際武道大学の開学と同時に助教授として赴任。現在、同校の副学長をつとめる蒔田実教士。剣道指導者を養成する専門大学の指導者として教壇に立ち、教え子は寺本将司選手(第55回全日本選手権大会優勝)、若生大輔選手(第56回全日本選手権大会準優勝)など平成の剣道界で活躍している。競技者としても世界選手権大会優勝、全剣連設立50周年記念八段選抜優勝大会で準優勝 […]…

    2021年4月5日
  • 剣道極意授けます 連載

    捨て身につながる崩し方(角正武)

    剣道は攻めること、崩すことが大切だが、いくら攻めても崩しても、捨て身の技につながらなければ意味がない。角正武範士の詳細な解説により、捨て身の一本を打つための崩し方(プロセス)を身につける―。 角正武範士 すみ・まさたけ/昭和十八年福岡県生まれ。筑紫丘高校から福岡学芸大学(現・福岡教育大学)に進み、卒業後、高校教諭を経て母校である福岡教育大学に助手として戻る。福岡教育大学教授、同大学剣道部部長を歴任 […]…

    2021年3月29日
  • 蒔田 実の剣道授業 連載

    蒔田 実の剣道授業 :5時限目 素振りを実戦に直結させる

    2009.01 KENDOJIDAI 昭和59年、国際武道大学の開学と同時に助教授として赴任。現在、同校の副学長をつとめる蒔田実教士。剣道指導者を養成する専門大学の指導者として教壇に立ち、教え子は寺本将司選手(第55回全日本選手権大会優勝)、若生大輔選手(第56回全日本選手権大会準優勝)など平成の剣道界で活躍している。競技者としても世界選手権大会優勝、全剣連設立50周年記念八段選抜優勝大会で準優勝 […]…

    2021年3月22日
  • 蒔田 実の剣道授業 連載

    蒔田 実の剣道授業 :4時限目 応じ技を身につける

    2009.01 KENDOJIDAI 昭和59年、国際武道大学の開学と同時に助教授として赴任。現在、同校の副学長をつとめる蒔田実教士。剣道指導者を養成する専門大学の指導者として教壇に立ち、教え子は寺本将司選手(第55回全日本選手権大会優勝)、若生大輔選手(第56回全日本選手権大会準優勝)など平成の剣道界で活躍している。競技者としても世界選手権大会優勝、全剣連設立50周年記念八段選抜優勝大会で準優勝 […]…

    2021年1月25日
  • 自分で作る道 連載

    道場の成長(クリストファー E・J ヤング)

    無料記事
    道場の成長 *この記事はコロナの影響で剣道道場が中止になる前に書きました。第一回はこちら第二回はこちら第三回はこちら第四回はこちら 2018年6月8日。これはプラノ剣道道場の最初の稽古の日でした。当初、私たちは週に1回、金曜の午後の稽古を予定していました。午後3:45から5:00までは子供クラス、5:00-6:15までは大人クラスです。私たちは7人の子供と21人の大人、合計29人の剣士で道場を始め […]…

    2021年1月3日
  • 連載 阿部晶人の剣道ブラックボックス

    剣道と恋愛は似ていませんか?(阿部晶人)

    無料記事
    KENDOJIDAI 2021.1 2020年もあとわずか。剣道愛好家の皆様いかがお過ごしだろうか?年の瀬が近づいて来ると、街にも活気が戻ってきたように感じる。今年はコロナであまり派手にはできないものの、どの店もハロウィーンのデコレーションで店頭を飾り、それが終われば一瞬でクリスマス仕様へと模様替えが行われる。なんだか活気を感じるのは、この時期が経済を動かすための熱気だけでなく、人間の感情も大きく […]…

    2020年12月22日